お気に入りジーンズは身内のようなもの

20160830a

20160830_2

長年はいているジーンズ。母が何か買いなさいといってくれたお遣いで買ったもの。何回もの洗濯でくたくたで柔らかくなって、はきごこちが抜群なのに、最近、両膝あたりが破けた。ナチュラルダメージ。

そこで、私にもできるお裁縫。ワッペンは古いジーンズから、もうひとつはリサイクルショップで購入したミニスカートをジョキジョキ切って当て布にしてみた。
お気に入りのジーンズは身内のような存在だから、捨てられない。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

ルコウ草、咲いてくれるかな

20160829_2

好きな花のひとつ、ルコウ草。店頭のプランターにあるのは、神奈川の空地に咲いていたものから種を採った。今年も三年くらい前に採取した種を蒔いてみたが、あまり勢いがない。それでも蕾を何個かつけてくれた。咲いてくれると嬉しいな。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

蝉の声 祭りの後の 静けさに

20160828d

西永福商店街のお祭りはこの金、土曜に行われ、とても賑やかでした。今日は祭りの後の静けさというか、もとの静かな街に戻りました。今日は蝉たちがお祭りなのか、店前の理性寺さんで賑やかに鳴いています。

お祭りにお菓子をもらいに来た沢山の子供たち(普段はこんな子供たちはいないので遠方から来た模様)は夏休みの宿題に追われているのかな。

私はとうとう、夏の着物は浴衣を着ただけで終わりそうです。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

秋へのプロローグはレトロな長袖ワンピース

20160827a_2

いま、すぐに着たいワンピースです。夏物は着たくないし、この気候では秋物は早過ぎる。フィット&フレアーのラインは細見せ効果とレトロな雰囲気。夏の終わりから秋への、微妙な時期におすすめです。USA製。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

道行に凝ったことがありますか?

この寒さでは、やはり着物にもコートが必要。街や雑誌を見てもお洒落な道行ってなかなかお目にかかれない。 自分のことを考えても、着物や帯で悩む情熱の十分の一も道行にはかけなかった。道行を誂えたのは2回。初めは呉服屋さんのいいなりで、よくある紋ちりめんの赤い道行。七五三みたいで、ほとんど着ることなく処分してしまった。次はお友達が紹介してくれた、おばあさんの呉服屋で誂えた。このおばあさんは、八掛の色を指定してもその通りにはしてくれない。けれども、私が指定した色より数段おしゃれな色を選んでくれて、文句は言えなかった。やはり長年の感覚には、脱帽せざるを得なかった。そこで作った道行も、確かおすすめのままに従ったような記憶がある。

長年買取をしているが、やはりお洒落だなと思う道行は少ない。着物を何枚もお持ちのかたも、道行に関しては、気が抜ける現象があるのかもしれません。 これは感心という道行をご紹介。

Michiyuki4

丈のバランスが良いですね。落ち着く長さです。

Michiyuki1

遠目はからし色ですが、近づくと虹色の縞に花の丸紋。

Michiyuki92

裏が更紗のような柄。すべて吟味してあると感心。

この道行は杉並ネットショップでお求めいただけます。

http://suginami.ocnk.net/product/428

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

半襟の装いを上村松園さんに教わる

自宅近所の古本屋さんに立ち寄ったら(呼ばれた?)、また私好みの本と出会った。1993年にBunkamuraザ・ミュージアムで開催されたときの上村松園展の図録。店頭のお買い得コーナーにて300円で購入。

着物を着るようになってから、絵や本、映画などの選び方や好みが変わった。作者に対しては甚だ欠礼ではあるが、私の見どころは着物の着方や着物の描写がメイン。

4_2 青眉 昭和9年

この絵で注目したのは半襟の出し方。着物の下に収まっていると、下着の一部と見えるが、これはタートルネックのようで、着物の一部、重ね着のよう。

織や染などが着物の命であり醍醐味なのに、半襟はせっかくの着物の良さをマイナスにしているような気がして、長らくアンチ半襟派であった。洋服に関しては節操なく寛大な私なのだが、着物に関してはいちいちあげつらう小姑根性の持ち主である。その矛先は自分にも向かい、なかなか着物を楽しんで着ることができない昨今。今年からは心を広く持ち、半襟初めでもしますか。

   

6_2 深き秋 昭和23年

五つ紋の無地で白襟も、同じような着こなし。こういう着こなしだと着物の衿も汚れないから良いかも。作者ご本人の写真も掲載されていたが、やはり半襟はかなり着物から出ていた。

☆掲載の絵の画像は上村松園展(1993年開催)の図録から転載いたしました。 

 

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

菊唐草の小紋と毎日着物を着るおばあさん

Kikukara10

Kikukara3

365日着物のかたがお店のお客様にいらっしゃる。普段もおでかけも、いつも着物。さりげない自然体。京都のご出身と聞いて納得。そのかたがこの小紋を見られて、「年齢関係なく着られるのよね、こういうの」とおっしゃった。確かに帯次第でいくつになっても着られそう。毎日着物のかたの目は確かです。

Kikukara_2

Kikukara12

今は街を行くおばあさんもパンツ姿が多く、たまにしか着物姿にはお目にかかれない。私が住んでいる街にも、昔はいつも着物のおばあさんがいた。おだんご頭で、着付け教室流のがちな着付けでなく、緩い無理がない自然体で、それがとても素敵だった。特にそのおばあさんの浴衣姿は印象的で、私の脳内アルバムに鮮やかに収まっている。

私も着物を扱う商売なのに着物をほとんど着ない。それでも今年は着ようと、とりあえず三が日は着物を着た。ずっと自分の着物の着地点が見つからず、着る気持ちになれなかった。人様の着物姿を見ては、これは私の着地点ではあらずとひそかに思いながら何年か過ごしていた。この三が日に着物を着て、自分の着地点は毎日着物を着るおばあさんの着物姿なのだと思った。

この菊唐草小紋は杉並ネットショップでお買い求めになれます。

http://suginami.ocnk.net/

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

男に生まれたかった、一目ぼれ着物

Otoko1

先日、沢山の樹々に囲まれた古い大きなお宅に着物のお預かりに伺いました。三年くらい前にもお伺いして、今回は二度目で、年内にお引越しをされるそうです。門から玄関までは石畳み、玄関脇の和室には床の間があり、掛け軸がかかっていました。昔のお家という感じのお宅でしたが、もうすぐ壊されてしまうのでしょうか。

和室に置かれた着物をさっと拝見。今回は男物が多く、そのなかの一揃えに目を奪われました。藍大島の袷の着物に黒に近い紺の紬の羽織。どちらも躾け糸がついたまま。幸か不幸か男に生まれたかったと思うことは今までなかったのですが、この一揃えを見た時は、初めて思いました。

Aiooshima

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

クリスマスとお正月が近すぎる

店頭には毎年、このクリスマスツリー。これはポケット式カード入れで、返還前の香港の雑貨屋で購入。カードや雑貨など、面白い物を売っていたが、返還後には店を閉じてしまった。

Xmas4

どこでもクリスマス雑貨はあふれているので、あまり頑張らない。自分の好みのものを少しだけ仕入れる。展示会などで、大きな雑貨店の仕入れ担当者があれもこれもと仕入れをしているのを、一度で良いからあんなふうに仕入れたいと横目でチラチラ。小さな商店故、売れ残りの在庫を考えると、爆買いはできない。

Xmas2

それに、すぐにお正月がお控えなさっているし。正月雑貨も少し入荷しています。

こんなめでたい珍味入れです。

Syougatsu3

こちらは申年にちなんだ檜の升。

Syougatsu4

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

帽子ノススメ

Hat2

狭い店内に帽子の置き場がありません。やっと見つけた壁。中折れ、ガルボハット、ベレー帽と、ひとつ、ひとつの形がよくわかり、型崩れしないので、なかなか良いかも。アクセサリーやクリスマス リースと同居です。

Hat4

人気があるのは、やはりオーソドックスな中折れ。カジュアルなスタイルをランクUPしてくれます。気負いなく被れて、男女ともにハンサム度が増します。

Hat1

Hat3

防寒にはキャップが人気です。脳外科の先生の話では、寒い季節には帽子を被ると脳卒中予防にもなるそうです。ご年配のかたへのクリスマス プレゼントにもいかがですか。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

«スケボー男子が着物男子になる