« 西永福ものずき屋   やっと咲いたるこう草 | トップページ | 西永福ものずき屋 遅咲きですが、今が花盛り、るこう草 »

2011年9月24日 (土)

西永福ものずき屋          秋のおでかけの単衣

2011_0924rukousou0004

秋は結婚式やお祝いのパーティなど、お出かけの機会が多くなります。きちんとした装いが求められるとなると、日頃紬系のかたなどは、悩むと思います。しかも単衣となると。店にある在庫で組み合わせを考えてみました。上の写真は、ゴールドのような黄色の綸子の単衣。帯は両面使えるもので、扇面に菊や紅葉、椿などの織柄。肌が小麦色のかたに、似合いそうな組み合わせです。

2011_0924rukousou0008_2

秋の花、撫子の帯です。金糸銀糸を使っていますが、名古屋帯です。着物はグリーンの紋綸子。写真よりは、やや明るめの色です。この組み合わせは、お祝いのパーテイで、脇役の時にお勧めです。派手ではないけれど、一味違う。撫子の花言葉にあるように、「気高い、堂々とした」雰囲気です。

2011_0924rukousou0010_2

単衣の塩沢。この肌触りは、まだ暑さを感じる時にも、さらっとして良い感じ。帯は軽くてしめやすい、博多織の袋名古屋です。お友達との食事会や展覧会など、気軽に疲れずに着れそうです。こういう洋服感覚の組み合わせなら、年齢に関係なさそう。履きやすい右近下駄で。

今年は、10月も単衣を着たいですね。

ブログ村に参加しています。一押し、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へにほんブログ村 雑貨ブログへ

|

« 西永福ものずき屋   やっと咲いたるこう草 | トップページ | 西永福ものずき屋 遅咲きですが、今が花盛り、るこう草 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西永福ものずき屋   やっと咲いたるこう草 | トップページ | 西永福ものずき屋 遅咲きですが、今が花盛り、るこう草 »