« 2014年の夏の終わりが始まる | トップページ | 武井武雄のキデコさんは人生の師 »

2014年8月14日 (木)

お盆休みと古本

お盆は、西永福も自宅近くの商店街もお休みのところが多い。そんな中、休まず営業している自宅近くの古本屋さんの店先で、目にとまった絵本。昭和30年代のもの。

2_2

中をパラパラめくると、一枚の絵に引かれた。作家名を見ると、大好きな武井武雄。子供の頃、父が最初に与えてくれた本が武井武雄のおもちゃ箱だった。キックリさんやキデコさんが登場し、童話だけど童話でないような、大人の雰囲気が好きだった。

Takei3

家の本棚も店の本棚も満杯なのだけど、別腹で購入。この古本屋さんは映画や哲学や落語など、面白い本が揃っている。がんばっているお店が存続しますよう、夏枯れで痩せた財布から、私としては奮発して捻出。

こちらは、自宅のライティングビューローの上にあった紙袋にしまい込まれていた花椿。紙袋を開けるまで、何が入っているのか見当がつかなかった。

Dscf4382

花椿はデパートなどで、化粧品を買わずに、ドキドキしながら入手した貴重なもの。70年代後半から80年代のものが多い。中には山口小夜子さんの、雰囲気が異なる写真もある。

Dscf4386a

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村 雑貨ブログへ

|

« 2014年の夏の終わりが始まる | トップページ | 武井武雄のキデコさんは人生の師 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年の夏の終わりが始まる | トップページ | 武井武雄のキデコさんは人生の師 »