カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2016年11月25日 (金)

赤い服とシナモンで寒さに強気

クリスマスが楽しいのは赤と緑が街にあふれるからかもしれません。ブルーや白のイルミネーションや飾りは大人モダンですが、寒い日に楽しい気持ちになれるのは定番のクリスマスカラーです。昨日は雪、今日も夕方から冷え込んできました。赤い服は着ている人もそばにいる人も暖かい気持ちになれそうです。

20161125

今年の夏はアサイジュースとデーツで暑さをなんとか乗り越えました。冬はいつも生姜でしたが、今年はシナモンパウダー。毛細血管に働きかけるという効能を知り、冷え対策にシナモンを取り入れることに。林檎を煮て、たっぷりの蜂蜜とシナモン。重くないので、いつでも食べられるデザートです。トーストにかけても、紅茶やコーヒーにいれても良さそうですね。

20161125c_2

ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

食べ物の写真でにおいを連想できますか?

食べログやクックパッドはよく利用するし、TLやLineで送られてくる食べ物の写真を見るのは大好きです。でも不思議と、においまで連想できるのは、文字だけで書かれたものであり、写真ではない。どういうわけか、写真は私の嗅覚には作用しない。夢ににおいがないのと同じである。

Ikenami_2

特に池波正太郎のエッセイは好き。(実は彼の歴史小説は読んだことがない。)

池波正太郎の母親は離婚して二人の子供を連れて実家へ戻り、大黒柱として働きにでた。傘が買えないほどの窮乏の生活だったが、10日に一度は一人で鮨をつまんだという。

老母やお腹をすかせた子等を優先して食べさせ、自分は我慢するのが母親像であるが、そうではなかった。

鮨を食べなければ、乗り越えられない苦しさだった。食べることは生きていくということ。おいしい物を食べるというよりは、命をつなぐため、苦しさを乗り越えるための糧だった。

そんな母親に育てられたので、食はいい加減では許されない。

「死ぬるために食うのだから、念をいれなくてはならない。なるべく、<うまく死にたい>からこそ、日々、口に入れるものへ念をかけるのである。」

・・・・たっぷりとバターを溶かし、小麦粉をまぶした豚肉の小間切れを入れ、その上からザクザクに切ったキャベツをいっぱいにのせ、その上へバターを置き、蓋をしてしまうのだ。しばらくして、肉に焦げ目がついたころ、蓋を開けて、今度は肉とキャベツを反対に引っくり返す、これへウスターソースを振りかけて食べる。・・・

この作り方を読んでいると、溶けたバターと豚肉とキャベツのちょっと焦げたにおいがしてくる。嗅覚を作動させるのは、作家の表現力と食への念だろうか。この料理を何度か自分でも作ったがシンプルでおいしかった。

また、池波正太郎は元祖食べログのように、あちこちのレストランや食堂などを紹介した本(題名は忘れたが)も出している。大阪へ遊びに行ったときは、それを頼りにハリハリ鍋を食べたり、定食を食べたりしたが、みな納得のいく味であった。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

ものずき屋のネットショップにも遊びにいらしてください

http://monozukiya.ocnk.net

素人でもネットショップが作れました

おちゃのこネット登録

 

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

可愛くて実用的 ラガディ アン&アンディのクッキースタンプ 

ラガディ・アン&アンディのクッキースタンプです。Brown bag社製です。素朴な味のクッキーを焼くときに、ぴったりですね。カントリー風なおやつが完成します。

Dscf5276

Dscf5277

Dscf5262

このクッキースタンプはこちらのショップでご購入になれます。

http://suginami.ocnk.net/

できたてほやほやのカオスなネットショップもよろしくお願いいたします。

http://monozukiya.ocnk.net/

素人でも自分のネットショップが作れます

おちゃのこネット登録

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

西永福ものずき屋   朝の食卓に、ドイツ リンドナーのプレート

2010_0610kimonoobi0004_5

こんなお皿を、朝の食卓で使いたい。目玉焼きにジャーマンポテト、ソーセージにほうれん草のサラダ、チーズや果物、なんでも似合いそう。ホテルのバイキングみたいにワンプレートで。

ドイツのリンドナー社製。マイセンから独立した職人が、伝統的な手法を受け継ぎました。大量生産していないので、知る人ぞ知るブランドです。

2010_0610kimonoobi0006_2

ブログ村に参加しています。ひと押し、よろしくお願いいたします。                                        

       にほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

| | コメント (0)