カテゴリー「着物」の記事

2017年5月14日 (日)

目から鱗!着物の着こなし術を海外から学ぶ

20170514

五月の連休にロスへ行った姪がLINEで送ってきた写真。

スタバで盗み撮り?したものだが、着物をガウンのように羽織っている。

本当の着物?それとも長襦袢?、着物風に仕立てたものなのか判断がつかない。

ロスのセレクトショップのウィンドウにも似たようなコーデが飾ってあったそうです。

Aka2crop_3

こちらはインスタで見つけたDANGER CONCEPTさんの画像。

よくある赤い道行をキュートなミニドレスに変換している。

道行のお馴染みの四角い衿、そして丈長のお袖が、フェミニンに見えるから不思議。

ブログ村に参加しています。ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

今が旬のタケノコ帯とお揚げつながりの狐の帯どめ

昨日はいただきもののタケノコを、木綿豆腐と人参と卵と混ぜて、片栗粉であげる、というレシピを試みたが、豆腐の水切りがいい加減だったので、もんじゃ焼きのようになってしまいました。今日はリベンジで、タケノコご飯の予定です。

写真はピンクやグリーンなどの縞の紬の単衣。はりがあるしっかりした紬です。これに今が旬のタケノコ柄(かなりモダンにえがかれています)の帯、そしてタケノコご飯にはかかせないお揚げつながりで、狐の帯どめをしました。

20170503b1

20170503c1

連休の天気予報を見ながら、着物の虫干しを兼ねて、店頭では着物の売り出しを開催中です。

大宮八幡様にお越しの際はぜひ、お立ちよりください。

20170503a1

ブログ村に参加しています。ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

赤い帯と茄子紺お召しをnetshopにUPしました

継続が難しい私。ブログしかり、TWしかり、Netshopしかりです。今はインスタが性分に合うといちばん熱心ですが、すぐに冷めるかもしれません。

もう少し商売を頑張らないとまずいと商品をnetshopにUPしました。写真を撮って、コピーを書いて、時間がかかりますし、低下した頭も使います。

通販をやられて、まめに更新をしていいる同業者のかたがた、本当に偉いです。(従業員が専門にいるところは別ですが)

杉並ネットショップhttp://suginami.ocnk.net/を覗いてくださいね。

1本は欲しい紬八寸帯http://suginami.ocnk.net/.product/500

20170119

Akaobi21a

お茶席にも、ひと味違う茄子紺の紋お召し http://suginami.ocnk.net/.product/499

Kon1a

Kon3a_2

ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

ハロウィーンとは関係ないオレンジの付け下げ

20161028b_2

西永福商店街のハロウィーンパレードは雨のため中止になりました。がっかりしている子供たちもいるのでは? こんな寒さでは 白雪姫の仮装は寒いかも。スパイダーマンとかなら暖かいかもしれない。服を四枚重ねても耐えられず、ついに暖房を入れてしまいました。

11月になると結婚式、12月にはクリスマスやイヤーエンド パーティ、そしてお正月と華やかな機会が多くなりそう。

こんな付け下げがあれば、華やかでありながら上品。どんな場所や機会でも、美しさに余裕と自信を持って臨めますね。

ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

地味な塩瀬帯を半襟と帯締めでモダンに着る

20161013a

紺色の紋お召しの八掛けと袖口はからし色なので、からし色の塩瀬の帯はどうかなと合わせてみた。

20161013d

お太鼓に染められた絵も地味。そこで半襟に銘仙の布、帯締めにも鮮やかなブルーにしてモダンにしてみた。ご年配からのいただきものの帯は地味すぎるとしまい込まないで、自分の好みの方向に組み合わせれば、今すぐ着れるお気に入りのものになるかもしれません。

ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

呉服屋のご主人の一家言

今日は西永福の氏神様の永福神社のお祭りです。あいにくの雨のため、お神輿は中止になった模様。
通りを眺めると、雨降りで寒いから浴衣を着ている人も通らない。またお彼岸なのに、理性寺さんにお墓参りするかたも少ない。



すっかり秋の気配。これくらいの気温ならば、汗をかかずに単衣も着られそうです。

20160921a



この写真の小千谷縮も着ないまま、秋になってしまいました。これは誂えてから、一度ぐらいしか着ていないはず。下北沢の茶沢通りにあった呉服屋さんの閉店セールで購入したものです。この店には年配の男性のご主人がいて、いろいろ教えてくださった。女性目線と違う御指南なので、一緒に行った着物友達といたく感激した。

1.着物を上手に着こなすのには、寝間着を浴衣にすると自然に覚えられる。
2.反物は証書では買わない(証書にはインチキがあるということ?)
3.浴衣はバチ衿でなく、広衿で仕立てる。粋になるし、ちょっとした外出にも着て行かれる。
4.衿の抜きかた。上手な仕立てならばひっぱらなくても、着ると自然に衿が抜ける。




ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

小千谷縮を着なかったのが、夏の心残り

20160921b



下北沢は自宅から近いのでよく出かける。だいぶ前だが、何気なく踏切近くの呉服屋さんに入り、生まれて初めて小千谷縮を見た。色や質感、そしてカジュアル感に魅了された。お店の方に、この格子は地味すぎるといわれたが、もともと人のいうことを聞くほうではないので、自分の主張を通して誂えた。今見ると、確かに地味。何年か先にも着れそうなので嬉しい。今年は袖を一度も通さなかったが、来年はきっと・・・。

*この何年かで、下北沢は急速に様変わりして、開かずの踏切はなくなり、その以前にこの呉服屋さんは閉店している。先日も昔からあるブティックが閉店していたので、さびしさを覚えた。

ブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

紫の帯揚げとギターのブローチでプリンスを偲ぶ。紬単衣

20160910h_2

プリンスが亡くなって5ヶ月近くなるが、彼の音楽や写真を見ると、稀有な才能の、しかも多彩で多才な人だったなと改めて思う。このコーデは着物と帯はご年配が着る範疇のものと思われるが、帯揚げを紫に、ギターのブローチを帯どめ替わりに止めたら、forever Pの着物になった。彼の世界中のファンも、forever P。こんな可愛い写真もネットに登場していた。

20160910b

この写真のブラウスのシンボルマークは自分で刺繍したもの。あまりできは上手くないけど、着るたびに嬉しい気持ちになれる。

20160910_2

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

無難な単衣コーデです。気張らずにお出かけできそう。

20160909h_2

これは、白地にラズベリー色の横糸が不規則にはいっている織りの単衣。肌にまとわりつかない感じです。それに、しぼ入りの織りの八寸帯。やはりべリー系の色。こんな組み合わせならば、気張らずにどこへでも行けそう。籠と下駄が似合いそうですね。お菓子っぽい色使いが私好みかもしれません。

今日は重陽の節句ですが、旧暦でお祝いをした方が良さそうですね。単衣も十月からで良いような。

ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

着物愛、再燃?

20160903d_3


夏着物をまったく着なかったと今頃になって未練がましく思った。たまたま店前を365日着物を着るかたが通られたので、ここぞとばかりに「浴衣はいつまで着ても大丈夫ですか?」と質問。「濃い地のものなら9月いっぱい大丈夫よ。麻も20日ぐらいまでなら」
こんな暑い9月に単衣なんて汗だくになるに違いない。やはり、洗える綿や麻でないと。
まだ、夏着物を着るチャンスはありそうです。お気に入りの小千谷縮も着れるかな?
浴衣に袖を通して、下駄をはいたら、着物への愛が再燃。(とはちょっとオーバーですが)

やり残したことが他にもあります。氷あずきと小倉アイス最中をまだ、食べていません。




ブログ村に参加しています。クリックすると、いろいろなブログが見れます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 雑貨ブログへ








| | コメント (0)